SEO対策の秘伝書!初心者の方のために考え方を伝授!その内容とは?

トップページとサブページの考え方

SEO対策を行う場合は、一般的に考えられる常識的な考えから考える必要性がありますよ。例えば、トップページにリンクを貼ってもらう場合は、サイト全体に対する内容についてリンクが貼られている事があり、サブページに対してはそのページに対する内容についてリンクが貼られている場合が多くありますよね。トップページに対してはサイトを現す関連の高い内容に対して更新頻度が高い方が、再び訪れてくれる可能性が高くありますが、サブページに対しては内容を変えてしまうと貼られているリンクとミスマッチが起きてしまう可能性がありますよ。SEO対策を始める場合は、トップページとサブページの内部構造に対して効果が現れやすい構造を作り上げ始めて行く事が第一段階として重要と言えるでしょう。

サテライトサイトの上手な作成の仕方

SEO対策を行う場合は、外部リンクの獲得が重要なポイントになりますが、検索エンジンの結果が上位表示されないホームページは誰にも発見されず、リンクを貼ってくれる可能性は低いですよね。関連性の高い別のサブサイトを立ち上げる必要性があり、その様なサイトの事をサテライトサイトと呼ばれていますよ。一般的にサテライトサイトは、検索結果の上位表示に表示される必要性が無いため、扱うキーワードについてあまり意識する必要性がありませんが、上手にサテライトサイトを作成する場合はよく利用されそうなキーワードを扱う事がポイントになります。サテライトサイトにアクセスがあれば、そのサテライトサイトにリンクを貼ってくれる可能性もあり質が高まる可能性がありますよね。又、サテライトサイトからのアクセスを本来見て欲しいサイトに誘導する事も可能になると言えるでしょう。

外部へ張るリンクも評価の一つとして考えられる

SEO対策で良く言われている内容とは、内部構造の最適化と、質の高いページからのリンク獲得が挙げられますよね。実は、外部へ張るリンクの内容についても評価されていると言われていますよ。例えば、一般の素人の方が作成した鉄道の路線図よりも、公式サイトとして紹介されている鉄道の路線図の方が信用が高く、公式サイトを紹介しているページの方が価値の高いページと判断する事が出来ますよね。価値の高いサイトへの外部リンクはそのページの質を高める可能性があり、関連性が高く競合とならない質の高いサイトを調べ、リンクを貼って紹介する事もポイント一つと言えるでしょう。

ホームページ作成とSEOの関係は、人が検索で使用するだろうキーワードを具体的に考え、ホームページに使用することでアクセス数を増やし上位に表示させる対策のことです。