簡単だから誰にでもできる!自営業の始め方とは?

自営業を始めるために大切!

自営業を始める第一歩として、誰を相手に何をどうやって売る事業にするかを考えておきましょう!ただやみくもに「自営業を始める!」と意識しているだけでは、具体的に計画が立てられませんね。このようなストアコンセプトを決めておくことで、計画の基盤をしっかりとさせておきましょう!自営業はスピードが速いほど軌道に乗りやすいです。そのため、自営業に少しでも興味を持った時点で、ストアコンセプトを考えておいたほうが良さそうでしょう!

自営業を始めるために準備をしよう!

実際にストアコンセプトが決定したら、準備を始めましょう!電話番号や住所など、事業に関する情報を決めたり、口座作成のときに必要な信頼できる印鑑などを発注したりします。また事業の情報を周囲に知らせるために、ホームページやブログを設立するのもオススメですよ!自営業をはじめたはいいものの、お客さんがいなければモチベーションも下がってしまいますもんね。簡単なものでもいいので、事業の情報を広められるようなサイトを1つでも作成しておくことを推奨します。

本格的に自営業を開始させよう!

自営業を始めるための準備が整ったら、正式に事業を開始するために税務署に書類を提出します。書類というのは、まず個人事業の開業届けです。記入する内容も特に難しいことはなく、氏名や住所などの基本事項が主になっています。そしてもう1つ、青色申告届書という書類も提出するんですね。これは、確定申告で有利になるために提出するんですよ?この申告届書には青色と白色の2種類がありますが、青色のほうが得られるメリットが多いのでおすすめです。

フランチャイズとは、本部にロイヤリティという上納金を払って、ノウハウ等を教えてもらいながら、独立的経営を行うビジネス形態です。主なものにコンビニ、飲食店、学習塾などがあります。