未経験者でもできる!おすすめの代理店のジャンルとは?

身近に成功例がたくさん

代理店でビジネスを始めようとする人にとって、まずどんなジャンルのお店を立ち上げたらよいか、が一番の悩みどころでしょう。特に自分には専門的な知識やスキルがない、といった人はあきらめてしまいがちですが、世の中には未経験者でもできるジャンルの代理店が多く存在し実際に経営者が募集されています。実は、我々は気づかないうちに日常生活の中でこうした未経験者が運営する代理店を利用し、成功例を目の当たりにしていることが少なくないのです。

好立地で家族経営を望むならばコンビニ

一番身近でよく利用している代理店、といえばコンビニが挙げられるでしょう。これは、お店の本部の加盟店という形でオーナーがその商標を利用し商売をするもので、本部からはビジネス上のノウハウの提供などを受けることができます。そのため未経験者でも、始めやすいのがメリットですね。立地のいいところに土地を所有している、あるいは借りることができる、というような人であれば集客が見込めるためおすすめと言えます。家族経営で行っている人が多く、一家でビジネスを一緒にしていきたい人にとってもぴったりでしょう。

リスクが低めのサービス業もおすすめ

他には、おそうじ代行のようなサービス業も、未経験者に向いていると言えます。サービス業のため、品物を仕入れる必要がなくまたお店を構える必要もないので、リスクが比較的低いことが理由です。本部に払わなければならないロイヤリティも低めに設定されていることが多いので、すぐに行き詰まるような心配もないでしょう。資金に余裕がある人は、有名外食チェーンなどに参入することも考えられます。これらは、その知名度をいかした集客力を期待できますので、大きな利益をあげられる可能性もあります。

代理店の募集に申し込みたいならば、資料を取り寄せたり、説明会に参加して、詳しい情報を集めることが重要です。