これくらいなんだ!?トイレ詰まりの修理代の相場とは?

トイレが詰まった?!修理はどうすればいいの?

トイレが詰まってしまった!という時がありますよね。こういう場合、修理は自分で行う方法と水道業者に頼む方法の、2つがあります。しかし、自分で行える修理も限界がありますよね。そのため、水道業者に頼むほうが良いでしょう!水道修理の仕方は、トイレ詰まりの原因や状態によって変化してきます。そのため費用も、修理が大掛かりのもののほうが高くなるでしょう。今回は、トイレ詰まりのケースに合わせて、水道修理の費用の相場を紹介しましょう!

トイレに異物を落としてしまった?!

トイレ詰まりの原因として多いのが、トイレットペーパー以外の物を落としてしまうというケースです。例えば携帯電話やトイレットペーパーの芯、生理用品や紙オムツなどを、ついつい手元が滑って落としてしまうという場合です。このような場合は、水道業者に頼んで修理をしてもらいましょう!簡単な修理では治らず、一旦便器を外して、異物を取り外す作業をしなければ、治らないでしょう!そのため費用は20000円前後と少し高めに設定されているのです。

物を流しすぎて、詰まってしまった?!

トイレ詰まりは、トイレットペーパーを一気に流してしまったり、便が硬かったり多かったりすることでも引き起こされてしまいます。便器内の通路はとても狭いんですよね。そのため、物を一気に流してしまうとどうしても詰まってしまうでしょう!また、節水などでタンクの水の量を減らしすぎても、水の量が足りず詰まってしまいます。こういう場合の水道修理は、修理用の器具を用いて詰まりを解消します。簡易的な修理のため、水道修理費用は8000円程度でしょう!

水道修理をしてもらう時は自分でパーツを買ってきて直す事もできますが、専門家に依頼をしたほうが確実です。